2021年11月26日

EU金属スクラップ輸出規制強化/アジア向け停滞の可能性/域内で還流量受け入れ可/世界の環境・衛生守る

EUからアジアやアフリカへの金属スクラップなどの輸出が停滞する可能性が高まった。EU政府にあたる欧州委員会は17日、他国への不適切な廃棄物輸出に対応するための新たな取り組みを採択した。EUの廃棄物輸送規則を改定することで規制を強めたい考え。循環型経済の促進と環境保護を目的としている。欧州委員会は金属スクラップや廃プラスチックを「Waste(廃棄物)」の一種と見なしており、金属スクラップなどの資源の輸出規制が強化される公算が大きい。

おすすめ記事(一部広告含む)