2022年6月15日

UACJ・名古屋製造所 DX化に2億円投資

UACJの名古屋製造所は製造工程のデジタルトランスフォーメーション(DX)化に注力する。今期は約2億円の投資を行い、生産効率の向上を図る。今月中に冷間圧延機1基のデジタル化を完了するほか、2025年までに全圧延機のデジタル化を目指す。今後、各圧延機の情報を集約してビッグデータ化し、不良品を減らすなど生産効率の向上につなげる。

おすすめ記事(一部広告含む)