2022年7月6日

石油を取り巻く状況を聞く/JOGMEC・野神隆之氏/ロシア供給絞る可能性

原油価格がバレル100ドル台の高値で推移する。米ガソリン価格はガロン約5ドルと史上最高値圏にあり、物価の上昇要因にもなっている。15―16日には米大統領がサウジアラビアを訪問し、エネルギーについて協議するとみられる。石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の野神隆之首席エコノミストに、石油を取り巻く状況を聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)