2015年4月7日

東ス協、春季ゴルフ 新田氏優勝 産業新聞社杯を贈呈

 東京ステンレス流通協会(理事長=井上英利・井上金属社長)は4日、栃木県栃木市の東武藤が丘カントリー倶楽部で「第93回春季ゴルフ大会」(産業新聞社後援)を開催し、33人が普段鍛えたゴルフの腕前を競うとともに親睦を深めた。

 スタート前に雨が降り、気温が低い曇り空のコンディションの中、優勝したのはモリ工業の新田竜一氏。アウト46、イン48、ネット71・2で初優勝を飾った。ベストグロスはNSステンレスの内山純志氏でアウト44、イン37のグロス81でまとめた。準優勝は今西清裕氏(伊藤忠丸紅特殊鋼)、3位は斎藤徹氏(サスオール)だった。

 表彰式の優勝あいさつで新田氏は「同組で回った皆さま(加山氏、島田氏、千田氏)のおかげだが2、3発シャンクするなど、到底優勝できるとは思ってもみなかった」と驚いた様子で話した。

 鈴木邦夫体育厚生委員長賞は24位の鶴岡修一氏(大栄鋼業)と26位の横山伸司氏(アラヤ特殊金属)に、井上英利理事長賞は32位の浅野弘明氏(ニットク)と優勝の新田氏にそれぞれ贈られた。

おすすめ記事(一部広告含む)