2015年10月19日

三菱マテリアル直島、NHK総合「探検バクモン」に登場 金塊鋳造工程を紹介

 三菱マテリアルの直島製錬所(香川県)が14日夜放送のNHK総合「探検バクモン」に登場した。「瀬戸内 黄金の島!」と題された回で、タレントの爆笑問題とサヘル・ローズが直島製錬所を訪問。99・99%の金鋳塊が造られるまでの工程を、ベテラン工の妙技をふんだんに交えて紹介した。再放送は今月20日午後4時25分から。

 直島は銅製錬所であると同時に、銅鉱石やリサイクル原料に含まれる貴金属の主力回収拠点。番組では銅の電解槽に沈む泥状のアノードスライムから、湿式精錬で純金粒を採取しインゴットにするまでを追う。

 鋳造一筋27年のベテラン職人、今口信博さんが太陽のように輝く溶湯を鋳型に流し込み、表面を平滑にするための激しい炎を吹き付けると、タレントらから感嘆の叫びが上がった。

 取材対応に当たった直島製錬所総務課の杉原翔平さんは「ピーアールと防犯対応、秘密順守の両立に苦労した」と振り返りつつ、銅・金製錬事業に包含されるリサイクル、ゼロエミッション、地域貢献などの側面が少しでも伝われば、と話す。同製錬所では一般見学者向けの無料プラントツアーも行う。

おすすめ記事(一部広告含む)