• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年2月25日

オーナンバ、太陽光発電の異常・故障 自動判別システム開発

 オーナンバはこのほど、太陽光発電の異常や故障を自動判別するモニターシステムを開発した。太陽光パネルを複数つないだストリング単位で電流や電圧を常時計測し、コンピューターで管理ながら判別する。国内外で増えている大規模太陽光発電(メガソーラー)の保守メンテナンスを省力化する効果があり、需要を見込んでいる。

 新たに開発したシステム『PVUファインダー』は、接続箱に内蔵する計測ユニット、モニター、通信手段で構成される。同社が基板の設計から行った独自開発システム。

 これまで発電量をモニターにグラフ表示するシステムはあったが、発電量が減少した場合、その原因が天候の変化や遮光物(落ち葉など)などの自然現象なのか、故障なのか判別できなかった。

 計測ユニットは5―8個の太陽光パネル(モジュール)を直列につないだストリングごとの電流、電圧、温度などを測定。中央のコンピューターに一定間隔でデータを送信して、その蓄積したデータをもとに異常や故障の兆候を自動判別し、その結果をモニター画面に色表示する。

 計測データをコンピューターに送信する通信手段は有線と無線があり、無線方式は近日発表する予定。回路電源を太陽光発電から供給し、電池などの定期交換が不要なタイプの自動判別システムは世界で初めて。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/08
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.73ドル (0.76)237.87ドル (0.85)

 換算レート (TTS) 114.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ