• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2012年10月5日

JFE建材と理研興業、多機能遮音柵を開発 防雪・防風も

 JFE建材は4日、北海道の防雪柵メーカーの理研興業(本社=北海道小樽市)と共同で遮音・防雪・防風の3つの機能を備えた多機能遮音柵を開発したと発表した。防雪・防風柵メーカーと防音壁パネルメーカーの独自技術を融合した業界初となる技術コラボレーション製品。

新製品・新技術 防雪柵と遮音柵は別々に設置されるのが一般的だが、北海道や東北などの積雪地帯では騒音対策と同時に、地吹雪など風雪による吹き溜まりや視程障害を抑える必要がある地域も多い。より安全安心な対策を打つことで、吹き溜まりの軽減、交通障害の緩和などにつながると考え、かねて東北地区で親交があった両社が、昨年から開発に取り組んできた。

 「多機能遮音柵」は下部の遮音柵、上部の防雪・防風柵に一体化したもので、遮音・防雪・防風機能の3つの機能を発揮する。防雪部ではしのび返しの誘導板を使い、高い吹上効果により視程障害を緩和する。施工面でも防雪・防風ユニットはボルト固定で容易に取り外しができるうえ、基本的な支柱構造(H形鋼柱)が一般的な遮音壁と同じで、施工に特殊技術は不要などが特徴。また遮音板としては、パネル下部にくさび型形状を取り入れるなどして、容易な着脱構造としたフラットな吸音板をJFE建材が新開発。施工性、メンテナンス性、景観性を高めたものとして、ラインアップに加えている。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/01
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.59ドル (-3.66)236.59ドル (-4.11)

 換算レート (TTS) 115.39円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/01調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 192 187 192 187

非鉄金属市場価格へ