• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2013年4月30日

日鉄住金溶接工業、全姿勢溶接用フラックス入りワイヤを発売

2013-04-18 0:00

 剥離剤は負極シート用と正極シート用の2種類。負極用「KHR(?)」シリーズは銅箔からカーボンなど、正極用の「KHR(+)」はアルミ箔からコバルト、ニッケル、マンガンなどのレアメタルを剥離する。

 負極用「KHR(?)」の使用方法は、5倍の希釈液に負極シートを数分浸漬し、水で洗浄・乾燥させるという簡単なもの。使用温度は常温でも使えるが、60―70度が最適としている。同社実験によると、早ければ1―2分で完了するが、カーボン重量比が70%の高カーボン電極でも、10分足らずで完全にはがれた。

 剥離剤は有機成分を添加したアルカリ性だが、規制対象となる化学物質は含まず、環境に配慮したもの。処理設備は活性炭素付きの沈殿槽のみ。液は繰り返し使用しても劣化が少なく、補充のみで継続使用ができるため、イニシャルコスト、ランニングコストともに優れている。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/01
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.59ドル (-3.66)236.59ドル (-4.11)

 換算レート (TTS) 115.39円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/01調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 192 187 192 187

非鉄金属市場価格へ