• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2016年10月6日

国内高炉、薄板値上げに舵

 下期に向けて自動車・建設分野などを中心に国内需要の増加が期待される中、需給バランスが好転、地合いが整ってきた。8月末のメーカー・問屋在庫、薄板3品在庫ともに季節要因で前月を上回ったものの、対前年同月では大幅に下回る水準で、薄板3品についてはほぼ適正化との見方も広がっている。各高炉は薄板を中心にロール枠に余裕はなく、一部ミルはスポットの輸出枠を数十万トン規模で削減する方向で、品種によってはタイト化の様相すら強めている。国内高炉・リロールメーカーは一斉に値上げに舵を切っており、秋に向けて本格的に国内市場が好転するか注目される。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/10/17
H2新断プレス
30300円 (―)32800円 (―)
267.57ドル (-0.38)289.65ドル (-0.41)

 換算レート (TTS) 113.24円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/10/17調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6000060000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7700076000
鉄スクラップ
H22100018500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 824 819 822 817
電気亜鉛 408 402 408 402
電気鉛 336 333 336 333
アルミ二次地金 99% 219 214 219 214

非鉄金属市場価格へ