2020年12月27日

【国内7位】「鬼滅の刃」大ヒット

【国内7位】「鬼滅の刃」大ヒット
吾峠呼世晴さんの人気漫画「鬼滅の刃」(集英社)全巻

吾峠呼世晴さんの漫画「鬼滅の刃」が大ヒットし、さまざまな方面で社会現象を巻き起こした。昨年のテレビアニメ放送をきっかけにブームに火が付き、コミックス全23巻の累計発行部数は1億2000万部を突破。10月から公開中のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」も記録的なペースで観客を呼び込んでおり、興行収入は300億円を超えた。

 大正時代、家族を鬼に殺された少年の竈門炭治郎が、生き残るも鬼と化してしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、仲間と力を合わせて鬼たちと戦うストーリーで、幅広い年代の読者を獲得。グッズ販売や企業コラボが多数展開されたほか、登場人物の名前や場面の風景と似たスポットにファンが押し寄せるなど、全国的に大きな経済効果をもたらした。【時事通信社】

おすすめ記事(一部広告含む)