2019年10月16日

台風19号 長野県北信地域 鉄鋼流通業者の工場が浸水

長野県北信地域の鉄鋼流通業者は、千曲川の堤防決壊により長野市内と千曲市内の工場が浸水し、営業車が水没するなどの被害を受けた。操業再開見通しなどは15日現在確認中だという。また長野市、須坂市の鉄骨ファブリケーターの工場でも浸水などの被害が出た。

新潟県の鋼材流通や鉄骨ファブ、金属リサイクル企業各社では、県内の事業所・工場で目だった被害は確認されていない。一方で鋼材流通大手の藤田金屬(本社=新潟市中央区)の郡山コイルセンター(福島県郡山市)が、周辺河川の氾濫により事務所および工場内で浸水被害を受けた。各種設備や保管中の鋼材が被災し、15日時点で事業再開のめどは立っていない。

おすすめ記事(一部広告含む)