2013年5月10日

高温高圧合金鋼継目無鋼管 中国がAD調査開始

 中国の商務省は10日、日本、欧州連合(EU)、米国製の高温高圧合金鋼継目無鋼管輸入に対するアンチダンピング(AD)調査を開始したと発表した。対象品は超超臨界圧発電所のボイラーなどに使う高機能品で、中国の昨年の輸入は7万9000トン、うち日本製は1万6400トン。日本の関係者によると、日本の業界への影響のほどは精査中という。

おすすめ記事(一部広告含む)