2013年5月16日

インド政府、鉄スクラップ輸入品に2.5%関税

 インド政府は8日から、鉄スクラップの輸入に2・5%の関税をかけた。国内の還元鉄メーカーの要請を受けたもの。インドは鉄源が不足しており、スクラップへの課税は、電炉メーカーの競争力を削ぐため、長期化はしないと見られている。

おすすめ記事(一部広告含む)