2013年9月2日

台CSC、国内向け薄板値上げ

 台湾の中国鋼鉄(CSC)は先週末、10―11月の国内向け販売価格を発表し、薄板類を引き上げた。5カ月ぶりの値上げ。上げ幅は熱延コイルでトン708台湾ドル(約2320円)。国際鋼材市況の上昇を受けて国内市況と輸出価格が上がっているため、販価の立て直しに乗り出した。

おすすめ記事(一部広告含む)