2014年1月15日

宝鋼、2月積み鋼板類ほぼ全面上げ

 中国の宝山鋼鉄は13日、2月積みの鋼板類の国内販売価格を、ほぼ全面的に引き上げると発表した。上げ幅は熱延コイルでトン80元(約1400円)。2カ月連続の値上げ。自動車用など高級鋼板の需要が旺盛。国内の鉄鋼生産が減って需給が改善され、市況が持ち直している局面で下がった販売価格を立て直す。春需に向けて市況が上昇する見通しから、多くの鉄鋼メーカーが販価の改善に取り組むとみられている。

おすすめ記事(一部広告含む)