2017年9月19日

東京製鉄、10契鋼材全種3000円上げ

 東京製鉄は19日、2017年10月契約分の鋼材販売価格(店売り向け)について、全品種の販売価格を前月比トン3000円引き上げると発表した。2カ月連続の値上げ。コスト高とともに、国内外の需給バランスがタイト化していることから値上げを決めた。また、海外の鋼材市況の上昇により、国内外の価格差が広がってきたことも理由として挙げた。

おすすめ記事(一部広告含む)