2014年9月12日

河北鋼鉄、南アに500万トン製鉄所 中国鉄鋼企業として海外最大案件

 中国の河北鋼鉄集団は12日、南アフリカ共和国に年産能力500万トンの製鉄所を建設すると発表した。中国鉄鋼企業として、海外で最大の製鋼一貫鉄鋼プロジェクトとなる。2015年に建設工事を初め、第1期計画で300万トンの条鋼設備を導入し、17年に完成させ、第2期計画で200万トンの鋼板設備を19年に完成させる。現地の鉄鉱石鉱山から原料を調達し、成長が見込めるアフリカ市場を取り込む。

おすすめ記事(一部広告含む)