2014年9月18日

東部製鉄、経営再建策固まる 週末にも債権団と調印

 韓国産業銀行、国民銀行、新韓銀行など東部製鉄の債権銀行団9社は16日までに韓国の東部製鉄の経営正常化策をまとめた。減資、出資転換、追加融資ーなどを骨子とするもので、早ければ今週末に東部製鉄と正常化案の実施に関する約定を締結する。これを受け本格的な再建対策が動き出す。今回の正常化案では、電炉熱延工場が赤字の根幹になっているとの評価で、電炉操業の停止の可能性が高い。

おすすめ記事(一部広告含む)