2015年4月7日

クラカタウスチール、スラブ製造 設備操業停止

 インドネシアの国営鉄鋼大手クラカタウスチールは、スラブ製造設備の操業を停止する。現地紙が報じた。生産コストの増加と国内の鋼材市況の低下に対応し、安価な輸入材の影響によって拡大している赤字を抑える。ロシアなど海外の安価なスラブを購入し、国内に持つ韓国POSCOとの合弁製鉄所からもスラブを調達する。

おすすめ記事(一部広告含む)