2015年4月10日

宝山鋼鉄 5月国内販価 熱延コイル、50元下げ

 中国の宝山鋼鉄は10日、5月積みの熱延コイルの国内販売価格をトン50元(約1000円)下げると発表した。3カ月連続の値下げ。他の鋼板類も連続して下げた。春の需要期ながら市中の荷動きは活発化せず、鉄鉱石の輸入価格がトン50ドルを割り込み、鋼材市況が下がり続けている。販売競争も激しく、鉄鋼各社は価格調整を余儀なくされている。

おすすめ記事(一部広告含む)