2015年4月13日

中国政府、鉄鉱石資源税引き下げ

 中国政府はこのほど、鉄鉱石鉱山業に対する資源税の引き下げを決めた。鉄鉱石価格の下落で経営が悪化する鉱山企業を支援する。5月1日から鉄鉱石資源税の規定税率を徐々に下げて半減させる。税負担額はトン平均6元(約120円)に下がる見込み。税制変更によって国際資源大手と国内鉱山業の競争が激化し、価格軟化に拍車が掛かる可能性もある。

おすすめ記事(一部広告含む)