2016年12月19日

中国熱延コイル、市況4000元超え 上昇ムード継続へ

 中国の熱延コイル市況が2013年3月以来、3年9カ月ぶりに4000元を超えた。16日にトン4083元(約6万3700円、増値税込)と1週間で4・6%、1カ月で17・8%上昇した。高騰する原料炭や鉄鉱石、鋼材の先物価格が牽引している。鉄鋼企業が販売価格を1月積みも大きく上げるため、上昇機運は続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)