2017年3月2日

三品松菱タイ子会社 中国・アセアンに冷延販売

 三品松菱(本社=愛知県愛知郡東郷町、三品安史社長)のタイ子会社「ミシナマツビシ・タイランド」(略=MMMT)は今期(2017年12月期)、従来のタイ国内向けだけでなく、中国、インドネシア、マレーシア、ベトナム向けにも冷延薄板の販売を展開する方向で検討している。一昨年タイ工場の冷間圧延機の一部を改造し、板厚がそれまでの最小1ミリから0・1ミリまでの薄物が生産可能となったことから、アジア地域の薄物需要に対応していく。同工場のコイルセンター部門(CC部門)については普通鋼だけでなく、ステンレス薄板の加工も増やしていく方針。

おすすめ記事(一部広告含む)