2017年7月26日

宝武集団、ステンレス工場を山東省に建設へ

 中国鉄鋼最大手の宝武鋼鉄集団はこのほど、山東省のステンレスメーカー、山東鑫海科技と共同で年産能力380万トンのステンレス工場を山東省の営南臨港工業団地に建設することを決めた。総投資額300億元(約5000億円)で同180万トンのニッケル銑鉄工場と発電設備も建てる。宝武集団のステンレス年産能力は600万トンに近づき、国内最大手の青山控股集団に次ぐ規模となる。

おすすめ記事(一部広告含む)