2017年11月7日

宝武集団、重慶鋼鉄を統合

 中国鉄鋼最大手の宝武鋼鉄集団が中堅の重慶鋼鉄を傘下に収めることが決まった。重鋼は3日、宝武集団系と重慶市政府系の投資基金2社が共同出資で新会社「重慶長寿鋼鉄」を設立すると発表。重鋼の資産を整理し、新会社に事業を移管する。宝武集団は粗鋼生産1億トンの国際鉄鋼企業を目指し、地方の国有企業を統合する方針を明らかにしており、国有大手主導での鉄鋼再編が広がる可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)