2018年6月13日

宝山鋼鉄 7月積み鋼板販価 一般品、家電向け上げ

 中国の宝山鋼鉄は7月積みの鋼板販売価格を11日に発表し、一般品や家電向けを上げた一方、自動車向けなど高強度鋼を下げた。例年夏場に減速する自動車向け需要を見通した対応とみられる。熱延コイルをトン100元(約1700円)上げ、酸洗は一部100元下げた。建設・製造業と需要は好調で一部鋼材市況が過去5年の最高となる中、鋼種・販売先によって細かな価格調整を要している。

おすすめ記事(一部広告含む)