2018年8月2日

中国、電磁鋼板輸出を拡大

 中国が電磁鋼板の輸出国として存在感を高めている。電力網の整備や電気自動車(EV)の普及など中国の電磁鋼板の需要は増えるが海外市場も開拓し、生産に占める輸出の比率は約4%と徐々に上昇。国産化の進展で輸入が減り、輸出が増え、2017年は輸出が輸入を初めて上回った。電磁鋼板の生産・消費世界最大の中国は高い競争力で海外の需要家に応え、国内外で市場を取り込もうとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)