2018年11月21日

宝山鋼鉄戴董事長、鞍鋼集団総経理に就任 宝武・鞍鋼統合に現実味

 中国で粗鋼1億トンの世界最大の鉄鋼企業誕生が現実味を帯びてきた。宝武鋼鉄集団の中核子会社、宝山鋼鉄股份の戴志浩董事長が同業大手の鞍鋼集団の総経理に就任すると19日に鞍鋼が発表。宝武集団統合前に宝鋼幹部が武鋼集団のトップに就いた経緯があり、今回の人事も統合前の下地作りが狙いとみられる。中国鉄鋼再編の引き金となり、大型鉄鋼企業が複数形成される見込み。世界の鉄鋼地図を塗り替えることになり、海外大手の戦略に影響を与えそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)