2018年11月22日

攀華集団、フィリピンに製鉄所建設 来年着工 年産能力1000万トン

 中国大手塗装鋼板メーカーの攀華集団(本社=江蘇省張家港市)はフィリピンに年産能力1000万トンの製鉄所を建設する。フィリピン貿易産業省が20日に発表した。総投資額35億ドル(約3950億円)。港湾建設を含む工事を3期に分けて行い、完成は6―7年後の予定。インドネシアで中国の青山控股集団が大型製鉄所を建設するなど中国企業による東南アジアでの鉄鋼投資が本格化してきた。

おすすめ記事(一部広告含む)