2019年10月15日

台湾鉄鋼企業業績不振続く 製品安・原料高が影響

 台湾の鉄鋼メーカーの業績が鋼板・条鋼ともに振るわない。米中貿易摩擦の影響で輸出産業など需要が停滞。中国の鉄鋼過剰生産による鋼材市況軟化が台湾の市況にも及んでいる。鉄鉱石や鉄スクラップなど原料高が続き、売上高・利益とも減少傾向に歯止めが掛からず、業績は前年を大きく下回りそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)