2019年11月14日

越ポミナスチール、小型高炉 来年4月ホットラン

ベトナム電炉大手のポミナスチールは、来年4月をめどにポミナ3(バリア=ブンタウ省)で建設している小型高炉のホットランを行う。小型高炉で生産する溶銑を電気炉で活用することにより、生産コストの低減や安定化、品質向上などによる競争力強化につなげたい考え。製鋼能力の増強も図る。

おすすめ記事(一部広告含む)