2019年11月25日

越VKS、20年生産・販売最高更新へ 年100万トン体制も視野

 共英製鋼のベトナム子会社で、電炉製鋼圧延一貫メーカーのビナ・キョウエイ・スチール社(本社=バリア・ブンタウ省、岩佐博之社長、以下VKS)は、2020年の年間生産量について製鋼60万トン、圧延95万トンとそれぞれ過去最高を目指す。販売計画も圧延と同じく95万トン。操業改善や生産周辺設備の増強などから製鋼・圧延工程とも生産性がさらに向上し、新製鋼圧延一貫ラインの立ち上げから5年で年間100万トン体制も視野に入った。

おすすめ記事(一部広告含む)