2019年11月22日

ベトナム・アメリカン・スチール、新製鉄所が稼働

 ベトナム民間鉄鋼大手のベトナム・アメリカン・スチール(VAS)グループは、北中部タインホア省にあるギソン経済区に新製鋼圧延一貫工場を建設し、このほど稼働させた。新製鉄所となるギソン・スチール(NIS)は年間生産能力が製鋼・圧延とも100万トン。今年10月までに年産50万トンの誘導炉と線材圧延ラインを立ち上げ、来年中には同じく年産50万トンの誘導炉と鉄筋圧延ラインの稼働を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)