2017年5月30日

ジンダル・スチール&パワー、印大型製鉄所が稼働

 インド中堅鉄鋼メーカーのジンダル・スチール&パワー(JSPL)は27日、増強工事を行った印東部オディシャ州アンガルの製鉄所を稼働させた。炉内容積4554立方メートルの高炉を構え、生産を6月に15万トン、10月30万トン、来年3月から40万トンに増やす。総投資額3300億ルピー(約5700億円)。インディアン・エキスプレスなど複数の現地紙が同日に報じた。

おすすめ記事(一部広告含む)