2020年1月15日

中国鋼材輸出 19年、4年連続減6429万トン

 中国の2019年の鋼材輸出比率は粗鋼生産に対し6%台半ばに下がり、過去9年の最低となる見通しだ。過去最高の15年の17%から4年連続で低下する。粗鋼は前年から約7%増えて10億トンに近づくが鋼材輸出は6429万3000トンと同7・3%減った。国内の堅調な需要と高位の鋼材価格をみて鉄鋼企業が国内供給を優先した。沿岸部への製鉄所移転が相次いでおり、米中貿易摩擦や中東情勢の影響などで内需が減退すれば、輸出が増える可能性が高まる。

おすすめ記事(一部広告含む)