2020年3月18日

中国 鉄鋼減産3月も継続

 中国の鉄鋼企業が2月以降、減産を続けている。業界団体・中国鋼鉄工業協会の推計によると3月上旬の全国銑鉄生産は1日当たり211万トンと前月下旬から2万トン減少。製鉄所に在庫が積み上がり、鋼材市況が下がったため、生産を調整している。停止していた電炉が一部稼働を始めたため、粗鋼生産は247万トンと同横ばい。河北省唐山市政府は環境規制による鉄鋼の操業制限を強化しているが操業を再開する企業も増え、今以上に減産が進むか不透明な情勢だ。

おすすめ記事(一部広告含む)