2020年6月2日

中国鉄鋼大手首脳 政府に原料対策要望 国内外の鉱山開発支援 鉄スクラップ輸入規制緩和

先月28日に閉幕した中国の全国人民代表大会に出席した鉄鋼大手の首脳が鉄鋼原料の対応策を中央政府に相次ぎ要望した。輸入鉄鉱石や鉄スクラップの価格が昨年来高騰し収益を圧迫しているため。粗鋼生産が高位を保ち、旺盛な原料需要が続く見通しから国内外の鉱山開発支援や代替原料の鉄スクラップの輸入規制緩和を求める。政府の後押しによって原料調達を優位にし、取り戻した利益を成長投資に振り向ける考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)