2020年6月16日

POSCO、ステンレス焼鈍酸洗ラインで火災 供給に響く可能性

韓国のPOSCOのステンレス焼鈍酸洗ラインの一つで13日火災が発生した。火事は当日鎮火し、人的被害はなかった。改修で操業休止中だったため、生産、出荷に直ちに影響はないが、出火原因、設備の損傷の程度は調査中という。ひも付き需要家向け出荷は残りの2ラインで対応する方針。新型コロナウイルス感染拡大もあり、需要は低調だが、被害程度によっては先行きの供給に響く可能性もある。

おすすめ記事(一部広告含む)