2020年6月17日

中国、製鉄所在庫増加転じる

中国の製鉄所内の鋼材在庫が6月上旬に増加に転じた。粗鋼生産が5月に初めて9000万トンを超え、供給が過剰化し始めている。市中の鋼材在庫は5月下旬から減ったものの減少幅は縮んだ。需要の回復は進むが新型コロナウイルスの第2波による影響が懸念される。6月以降も続く見通しの粗鋼の高生産が需給を緩め、鋼材市況を下押ししかねない情勢だ。

おすすめ記事(一部広告含む)