2020年6月30日

中国鋼材市況 「板強条弱」の様相

中国の鋼板類の市況が上がり続けている。自動車など製造業関連の需要が徐々に回復。建設需要が先行して増えたことで鉄鋼企業が条鋼生産に傾注し、鋼板類の生産を落としたことで鋼板類の需給調整が進んだ側面がある。条鋼市況は鉄鋼企業の増産と天候不順から需給が緩み、先週まで3週連続下がっており、夏場の建設の不需要期を迎え、「板強条弱」の様相を強めそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)