2020年7月2日

鉄鋼消費、東南ア20年減少予測 21年は回復、過去最高へ

 東南アジア鉄鋼協会は2020年の東南ア主要6カ国の鉄鋼見掛消費が7930万トンと前年比2・1%減少すると予測した。新型コロナウイルス流行の影響で自動車など製造分野の需要が大きく縮小し、建設需要も半数の国で減少する見通し。21年は全6カ国とも需要が回復し、8320万トンと過去最高を記録すると予想した。

おすすめ記事(一部広告含む)