2020年7月16日

中国、鋼材市中在庫が漸増 豪雨影響で建設工事停滞

中国の鋼材の市中在庫が6月下旬以降、徐々に増えている。長江流域中心に豪雨の影響で建設工事が停滞しているため。鉄鋼生産は7月上旬も高い水準を保ち、製鉄所内の在庫の減少に歯止めがかかった。天候が厳しい夏場の不需要期の上に豪雨・洪水影響で主に建材の荷動きは当面鈍いまま。高い投機熱を受けて急騰する株式・先物市場の影響によって上げ基調を強める鋼材市況だが、需給の土壌は緩み始めている。

おすすめ記事(一部広告含む)