2020年8月20日

POSCO、一貫製鉄所全工程スマート化

 韓国のPOSCOはAI活用で成果を上げている。一貫製鉄所の全工程をスマート化しており、従来工場ごとだった取り組みが生産計画から出荷までの全工程に広がっている。独自の連続工程向けプラットフォーム、ポスフレームを浦項、光陽製鉄所の20工場で活用。過去4年間に321件のスマート化課題に取り組むことで、2500億ウォン(220億円)のコスト削減を実現し、過去3年間で外注費を2700億ウォン引き上げる原資に充てた。スマート化による効果を数値を挙げて報告している。

おすすめ記事(一部広告含む)