2020年10月6日

中国鋼材市中在庫、連休控え減少転じる 異形棒鋼が顕著

中国の鋼材市中在庫が国慶節連休入り前の先週半ばに減少に転じた。最大在庫品種の異形棒鋼がとりわけ減少した。鋼材市況が下落する中、連休後の建設工事再開に備えて需要家が調達を増やしたとみられる。生産量が急増している熱延コイルの在庫はわずかな幅だが増え続けている。条鋼類の在庫が減り、鋼板類が増える傾向にあり、連休明けの市況に影響しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)