2020年10月16日

中国、来年上期にも解除 鉄スクラップ輸入制限

【上海支局】中国政府による鉄スクラップの輸入制限が早ければ来年上半期に解かれる可能性が高まってきた。制限緩和の前提となる「再生鋼鉄原料」の国家基準が年末に制定されると国営新華社が13日に報じた。上級鉄スクラップが不足したため、業界団体の中国鋼鉄工業協会や中国廃鋼鉄応用協会が政府に制限緩和を要望し基準制定に協力している。日本の鉄スクラップの中国向け輸出が増える公算が大きく、電炉やリサイクル業者の経営に大きな影響を与えそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)