2020年12月9日

中国上場鉄鋼31社 7―9月、増益21社

【上海支局】中国上場鉄鋼31社の7―9月期の連結純損益は増益21社と大きく改善した。1―6月期は赤字2社、減益24社だった。上期に拡大した建設需要に加えて製造業の需要が回復し、鋼材の販売量が増加した。鋼材の販売価格も改善が進み、利益を数倍に増やす企業が多く見られた。売上高営業利益率が華菱鋼鉄で7%強と高い利益率を示す企業も多く、資金を設備の更新や環境対策、企業再編に投じる動きが続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)