2021年12月20日

中国上場鉄鋼31社 7―9月業績に陰り 減益7社、赤字1社 販売減、原料コスト上昇

 中国上場鉄鋼31社の7―9月期の連結純損益は前年同期と比べ減益7社、赤字1社となり、ほぼ全社が増益だった前の期から業況に変化が生じた。政府の減産指示で販売量が減少。鉄鉱石や原料炭、鉄スクラップ、合金鉄など主・副原料の価格が大きく上がったことでコストも上昇した。鋼材価格が上がり、増益は23社となお業績の改善は続いたが、10―12月は減産の加速と需要の減速、原料炭価格の高騰で多くの企業の業績が悪化しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)