2021年1月8日

宝山鋼鉄 鋼板大幅値上げ継続 2月積み、熱延コイルで350元

【上海支局】中国薄板最大手の宝山鋼鉄は2月積みの鋼板価格を大幅に引き上げた。熱延コイルでトン350元(約5600円)と前回並みの大幅上げ。12月積みで値上げに転じてから3カ月で850元上げた。輸入鉄鉱石、国内の原料炭と鉄スクラップの価格が高騰している。需要は2月以降も政府のインフラ投資や不動産建築・自動車生産が堅調に推移する見通し。政府の鉄鋼減産の方針もあり、タイトな需給が続くとみているようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)