2021年1月19日

中国鋼材市況が軟化 建設工事や物流停滞

 中国の鋼材市況が軟化した。冬季で建設が低需要の中、河北省中心に新型コロナウイルスの再感染拡大によって建設工事や物流が停滞し、減少していた市中の鋼材在庫が1月上旬に増加した。先物市場の鋼材価格が反落したことも影響したとみられる。年末に下落した鉄鉱石の輸入価格が先週に再び上昇し、先物の鋼材価格も先週末に反発しており、現物の鋼材市況の下落幅は限定的となる見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)