2021年4月15日

水素還元の還元鉄工場 中・建龍集団、初出銑に成功

【上海支局】中国鉄鋼大手の建龍重工集団は13日、水素還元方式の還元鉄工場で初出銑に成功したと発表した。グループ会社の蒙古賽思普科技(内モンゴル自治区)で13日に156トン出銑した。蒙古賽思普の設備は中国製で総投資額は10億9000万元(約185億円)。建龍集団の張志祥総裁は「グループが成し遂げた大きな進歩であり、クリーンな生産のためにソリューションを提供する」と抱負を伝えた。

おすすめ記事(一部広告含む)